るなたん 日本ルナ公式アカウント Twitterの偽アカウント(なりすまし)にご注意ください >

毎日続ける新習慣!腸活習慣(ちょうかつしゅうかん)

「腸活習慣」とは

手軽に腸活を実施してほしい、
日頃の悩みを解消してほしい、

という想いを込めて、
日本ルナの機能性表示食品を
「腸活習慣」としてブランド化しました。

3つの機能 腸活習慣パッケージ

腸活習慣には水溶性食物繊維「イヌリン」が、1本180g当たり8.5g配合されています。
イヌリンが腸内細菌のえさとなり、腸内環境を整えてくれます。

イヌリンとは

腸活習慣には水溶性食物繊維「イヌリン」が、1本180g当たり8.5g配合されています。
イヌリンが腸内細菌のえさとなり、腸内環境を整えてくれます。

水溶性食物繊維とは

水溶性食物繊維は食物繊維の一種です。ヒトの消化酵素で消化されずに大腸まで届き、ビフィズス菌を含む腸内細菌のえさとなることで腸の動きを活発にしてくれます。

現代人は食物繊維が
不足している?

日本人女性(18~64歳)の1日の食物繊維摂取目標量は、18gとなっています。
ところが、「国民健康・栄養調査(令和元年)」によると、20~59歳の女性は食物繊維が不足していることが明らかになっています。

食物繊維の摂取状況(女性)

腸活習慣にはイヌリン(食物繊維)が8.5g配合されています。
1日1本飲むことで不足分の食物繊維を補うことができます。 腸活習慣 りんご&キウイブレンド 腸活習慣 ベリーブレンド

イヌリン(食物繊維)の3つの機能

  • 機能1 腸内環境を整える

    チコリ根由来イヌリン4.5gを含むチョコレート粉末をお湯に溶いて14日間摂取すると、イヌリンを含まないプラセボ群に対して糞便中のビフィズス菌などの菌数が有意に増加しました。
    (プラセボ群はマルチデキストリン摂取)

    摂取14日目の糞便中のビフィズス菌数(log10 cells/g)

    【実験デザイン】非ランダム化二重盲検プラセボ対照クロスオーバー試験
    【対象者】健康な男女30名(平均26.5±3.1歳、男性15名、女性15名)
    *:P<0.05
    出典:European journal of clinical nutrition 2007, 61(10), 1189-1195(一部改変)

    メカニズム

    • イヌリンが腸内のビフィズス菌のエサとなります。
    • ビフィズス菌が代謝した物質が、悪玉菌の増殖を抑制します。
    • ビフィズス菌が増殖し、腸内フローラが改善され、腸内環境が整います。
  • 機能2 血中中性脂肪を下げる

    チコリ根由来イヌリン8.1g/日をライスシリアルに混ぜて4週間摂取すると、血中中性脂肪(トリグリセリド)値がイヌリンを含まないプラセボ群に比べて有意に低い値を示しました。
    (プラセボ群はイヌリン無添加ライスシリアルを摂取)

    摂取4週目の血中トリグリセリド値(mmol/L)

    【実験デザイン】非ランダム化一重盲検プラセボ対照比較試験
    【対象者】健康な男性12名(平均年齢23.3±0.5歳)
    *:P<0.05
    出典:European journal of clinical nutrition 1999,53(9),726-733(一部改変)

    メカニズム

    • 腸内のビフィズス菌はイヌリンをエサにし、代謝物を産生します。
    • ビフィズス菌の代謝物が大腸を経由して血中へ移動します。
    • 代謝物が脂肪分解酵素の働きを補助し、血中中性脂肪を下げます。
  • 機能3 食後の血糖値の上昇を
    ゆるやかにする

    チコリ根由来イヌリン5.2gをグルテンフリーパンに加えて摂取すると、イヌリンを加えていないグルテンフリーパンに比べて食後2時間の血糖値曲線下面積(※)が有意に低い値を示しました。
    ※食後2時間の血糖値増加量の面積を指します。

    摂取4週目の血中トリグリセリド値(mmol/L)

    【実験デザイン】非ランダム化一重盲検プラセボ対照クロスオーバー試験
    【対象者】健康な男女10名(平均年齢26.1±3.1歳、平均BMI 22.3±1.8kg/m2)
    *:P<0.05
    出典:Food & Function 2013,4,104-110(一部改変)

    メカニズム

    • 腸内のビフィズス菌はイヌリンをエサにし、代謝物を産生します。
    • ビフィズス菌の代謝物がすい臓からのインスリン分泌を促進します。
    • インスリンにより血糖値の上昇が抑えられます。また、イヌリンが消化酵素の働きを遅らせることでも、食後の血糖値の上昇をゆるやかにします。

各機能について、研究レビューの対象となった論文のうち、代表的な1報を事例として提示しています。

商品情報

  • ●本品にはイヌリン(食物繊維)が含まれています。イヌリン(食物繊維)は善玉菌の一種であるビフィズス菌を増やすこと で、腸内環境を整えること、食後の血糖値の上昇をゆるやかにすること、血中中性脂肪を下げることが報告されています。
  • ●食生活は、主食、主菜、副菜を基本に、食事のバランスを。
  • ●本品は、事業者の責任において特定の保健の目的が期待できる旨を表示するものとして、消費者庁長官に届出されたもので す。ただし、特定保健用食品と異なり、消費者庁長官による個別審査を受けたものではありません。
  • ●本品は、疾病の診断、治療、予防を目的としたものではありません。
  • ●本品は、疾病に罹患している者、未成年者、妊産婦(妊娠を計画している者を含む。)及び授乳婦を対象に開発された食品で はありません。
  • ●疾病に罹患している場合は医師に、医薬品を服用している場合は医師、薬剤師に相談してください。
  • ●体調に異変を感じた際は、速やかに摂取を中止し、医師に相談してください。
植物性乳酸菌HSK201

腸活習慣には植物性乳酸菌HSK201を使用しています。