重要なお知らせ 商品に関するお詫びとお知らせ

社長挨拶

誰もがいつでも笑顔になれるヨーグルトをお届けしたい。 誰もがいつでも笑顔になれるヨーグルトをお届けしたい。

日本ルナは1964年から、半世紀にわたり、乳酸菌・はっ酵乳(ヨーグルト)の研究と開発を行ってまいりました。当社は乳業メーカーとは違う路線で商品開発を長年行っており、発売25年以上続くロングセラー商品『バニラヨーグルト』は、今では北海道から沖縄まで全国のお客様より支持を頂いております。

創業時は、乳酸菌飲料を一升瓶に詰めて、リヤカーで売り歩いていたのが始まりです。1969年代は、子供たちも甘くておいしいジュースが飲みたい、親は体にいい物を求める時代でした。その後、全国に広まった銭湯で、「サワー」という乳酸菌飲料を発売したのが、市場への初参入でした。
当社は、商品(はっ酵乳・乳酸菌飲料)を通して、お客様に健康と美味しさでお役に立てる企業を創業時より目指してまいりました。

これからの時代は超高齢化社会、人口減少に伴う社会保障費の増加、単身及び共働き世帯の増加、そして気候変動などがもたらす資源・環境問題など、我々食品業界を取り巻く環境はますます厳しいものになることが予想されます。

私たち日本ルナは刻々と変化する時代のニーズを先取りし、安全で高品質な商品やサービスを提供することで、お客様へ「ときめき」をお届けします。

代表取締役社長
伏見 浩二